重複している顧客情報を統合する(施設予約タイプ)

管理画面の「顧客登録」では、重複している顧客情報を1つに統合できます。統合した顧客情報は、予約履歴情報も引き継ぐことが可能です。

※独自会員は統合できません。

※カルテを有効にしている場合、カルテ情報は統合できません。統合先の顧客のカルテ情報のみが保持されます。

※本マニュアルは「施設予約タイプ」向けとなっております。他の予約タイプの場合、以下マニュアルをご参照ください。
重複している顧客情報を統合する

統合方法
1.管理画面の「顧客管理」をクリックすると、顧客・会員一覧画面に遷移します。

2.フリーワードや会員種別、登録日時などで絞り込み検索をすることもできます。検索項目の詳細は、本マニュアルの〈絞り込み検索項目 - 顧客・会員一覧画面〉をご参照ください。

3.対象顧客の氏名の左側にあるチェックボックスを選択します。

4.顧客一覧下部にある「選択した顧客を統合」ボタンをクリックします。

5.ポップアップ画面が表示されますので、統合先の顧客情報(残したい顧客)を1件選択し、「確認する」ボタンをクリックします。

6.統合内容が表示されますので、確認後「統合する」ボタンをクリックします。

7.顧客一覧の上部に「統合完了しました」が表示され、対象顧客の統合が完了します。


〈絞り込み検索項目 - 顧客・会員一覧画面〉
________________20221011.png

①フリーワード検索
氏名やメールアドレス、電話番号、会員番号、顧客番号で絞り込み検索ができます。

②会員種別
非会員/RESERVA会員/独自会員種別で絞り込みができます(複数選択可)。

※RESERVA会員ログイン状態で予約した履歴があると、管理画面では当該顧客について「RESERVA会員」と表示されます。RESERVA会員として登録済みでも、会員ログイン状態で予約をした履歴が無い場合には、管理画面では「非会員」と表示されます。

③会員状況
有効/無効で絞り込みができます(複数選択可)。

④月額プラン
チェックすると、月額プランを契約している顧客が表示されます。

⑤登録日時
顧客の新規登録日時で絞り込み検索ができます。

⑥初回顧客(来店1回)/リピート顧客(来店3回以上)/休眠顧客(最終来店日から3ヶ月以上経過)
来店・来場処理機能を有効にしている場合、管理画面で来店・来場処理をした回数や時期で絞り込み検索ができます。

※レゼルバペイメント未利用の場合には、シルバープラン以上で可能です。
※レゼルバペイメントをご利用の場合は、
フリープランから来店回数基準の絞り込み検索ができます。