[2017.04.09]5ブランド使えます。Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club

 

評判のレゼペイ!「予約受付と同時に課金処理をしたい」という要望にお応えします


「RESERVA」で予約フォームを利用している事業者であれば、簡単な手続きを経て予約フォームに連動したクレジットカード決済機能「レゼルバペイメント」を導入できます。

 

<「レゼルバペイメント」のメリット>

・予約を受付けたタイミングで課金処理ができる(決済処理は予約時もしくは来店時)

・キャンセルポリシーとキャンセル料を設定することで、予約の直前キャンセルを防止できる

・来店客は店頭での支払が不要になりスムーズな店舗オペレーションができる

・店舗での現金管理のリスクを軽減できる

 

スピード審査の「レゼルバペイメント」は初期費用0円、月額基本料0円!


従来、予約システムにクレジットカード決済機能を導入する場合、料金体系が複雑で、高額な初期導入費や固定の基本料金を毎月支払うケースがほとんどでした。レゼルバペイメントでは利用者の負担を軽減するため、初期費用0円、月額基本料0円で決済サービスを提供いたします。売上金額に連動した手数料だけをお支払いいただく課金体系です。

手数料については、こちら↓

http://reserva.co.jp/p/price/

また、必要書類をご提示いただいてから通常は10~15営業日程度で審査が完了するため、すぐにクレジットカード決済機能を実装することができます。(JCB、American Express、Diners Clubの審査も同時に行うため以前よりお時間を頂きます。)

 

キャンセルポリシーを設定して、直前キャンセルの損失を防ぐ


キャンセルポリシーの設定は、直前のドタキャンを防止する方策のひとつとして、ホテルの宿泊予約など幅広い業界で活用されています。「レゼルバペイメント」は、キャンセル料率、キャンセルを適用する日付や期間を細かく設定することが可能であり、「RESERVA」を導入している事業者は、所定の審査を経たうえで利用できます。

利用審査に通過すればすぐに使い始めることができます!
審査申し込みは、「管理画面」→「オプション管理」→「決済サービス」→「事前カード決済利用状況」から「申請する」ボタンからスタートして頂くことができます。ぜひご利用ください!

 

今後ともRESERVAをよろしくお願い致します。



他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。