急なお休みなど、不定休を登録する(施設予約タイプ)

RESERVAでは、急なお休みや不定休、一時的に対応できない時間帯について予約不可登録をすることで、対象期間に予約サイトから予約させなくすることができます。
 

画面上部にあるメニューから「予約管理」をクリックすると、予約管理のサブメニューボタンが表示されます。



「予約不可登録」ボタンをクリックすると、予約不可登録画面が表示されます。



予約不可登録画面で必要事項を入力し、登録内容に相違が無ければ画面下にある「登録する」ボタンをクリックしてください。
予約不可が登録されます。hukazentai.png

※画像クリックで拡大画像が表示されます。

休業対象[必須]

  • 予約サイト全体(全メニュー)[ゴールドプラン以上]
    全メニュー予約できないように設定できます。
    ※予約サイト全体の不可登録は現在開発中です。2017年11月頃のリリース予定です。

  • メニュー単位
    メニューごとに予約ができないように設定できます。対象メニューにチェックをつけてください。hukamenu.png
    ※画像クリックで拡大画像が表示されます。

  • 施設・部屋単位[ゴールドプラン以上]
    施設・部屋ごとに予約ができないように設定できます。施設を選択するから登録をしてください。
    ※ポップアップ画面から施設・部屋を選択してください。(複数の施設・部屋を選択できます)
    ※予約サイト全体の不可登録は現在開発中です。2017年11月頃のリリース予定です。

 hukasisetu.png
※画像クリックで拡大画像が表示されます。

 

■対象期間[必須]
対応できない日程を設定します。

■予約不可時間[必須]
対応できない時間を設定します。

■不可理由 [任意]
対応できない理由を記載できます。お客様に表示されません。

■連絡事項 [任意]
管理者への連絡事項を記載できます。お客様に表示されません。


<入力例>
例1:夏休み期間(8月6日~8月10日)はお休みに設定したい
→8月6日~8月10日 10:00~22:00(営業時間とあわせて時間を指定)

例2:年末(12月29日~31日)は10:00~15:00を予約不可にしたい。
→12月29日~12月31日 10:00~15:00

例3:臨時休業で一日(9/12)だけお休みしたい
→9月12日~9月12日 10:00~22:00(営業時間とあわせて時間を指定)


登録した予約不可情報は、予約カレンダー画面で確認することができます。



他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。