[2017.12.05]多言語機能(β版)・固定文言変更機能をリリースしました。

いよいよ「多言語機能(β版)」と「固定文言変更機能」をリリースしました!

今回のリリースは、下記4タイプのみで、利用できます。(施設タイプをご利用の方は、もう少しお待ちください。)

・サービスタイプ
・スタッフ指名タイプ
・スクール・アクティビティタイプ
・イベントタイプ

1.予約サイトで多言語表示ができるようになりました。(ゴールドプラン以上)
予約サイトを外国語で表示できるようになりました。
利用可能な外国語は、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語、タイ語の5ヶ国語になります。
ゴールドプランは2言語まで、プラチナプランは5言語まで利用できます。
利用言語に関しては、自由に選ぶことができます。

★サンプルサイトをみる 

★設定方法をみる(ゴールドプラン以上で利用できます。) 

<設定補足>
ボタンなど固定文言に関しては翻訳されており、店舗名、メニュー、スタッフなどの説明などに関しては、必ずご自身で原稿を入稿してください。
ボタンなどの固定文言のみ各国の言語を設定し、店舗名、メニュー、スタッフなどの説明を別言語で設定することも可能です。
【例】利用言語が英語、中国語(簡体)、タイ語の場合、店舗名、メニュー名などは英語と中国語のみで、タイ語には英語説明を適用する。


2.予約サイト固定文言を変更できるようになりました。
日本語も含め、ボタン名、固定文言などを自由に変更できるようになりました。

★設定方法をみる (日本語はプラチナプラン以上、他の言語はゴールドプラン以上で利用できます。)


3.電話番号の入力項目を1項目に変更しました。
今までハイフォン(-)区切りで3項目で入力していた電話番号ですが、1項目に変更しました。
※数字およびハイフォン(-)が入力いただけます。【入力例】03-1111-2222

それに伴いまして、予約一覧CSVファイル、顧客一覧CSVファイル、顧客アップロードテンプレートCSVファイルにつきましても電話番号を1項目に変更しました。 


4.顧客一覧CSVファイル、一括アップロードテンプレートCSVファイルのファイル形式を変更しました。
多言語対応に伴いまして、顧客一覧CSVファイル、一括アップロードテンプレートCSVファイルのファイル形式を変更しました。
■変更点
・文字コードをSJISからUNICODEに変更
・区切り文字を,からタブに変更

今後ともRESERVAをどうぞよろしくお願い申し上げます。 



他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。