会員状況(有効/停止)を変更する(施設予約タイプ)

独自会員機能を利用している場合、管理画面の「顧客管理」から対象会員の詳細画面にアクセスすることで、会員状況(有効/停止)の切り替えができます。また、対象会員を退会させることも可能です。

※独自会員機能は、ゴールドプラン以上でご利用いただけます。

 

設定方法
1.管理画面の「顧客管理」をクリックします。

2.顧客・会員一覧から対象の顧客をクリックします。
画面右上の「詳細絞り込み」をクリックすると、フリーワードや会員種別などで絞り込み検索をすることも可能です。
*各検索条件の詳細についてはこちらをご参照ください。

3.対象顧客の詳細画面が表示されます。「会員状況」の有効/停止ボタンをクリックすると、切り替えが可能です。退会ボタンをクリックすると対象顧客を退会させます。

有効
・即時で有効な会員として登録されます。
・会員状況を有効に変更しても、支払い状況は変更されません。

停止
・会員マイページへのログインはできますが、会員専用のメニュー閲覧および予約はできません。

・新規予約はできなくなりますが、すでに確定している予約はキャンセルされません。必要に応じてキャンセル処理を行ってください。

・停止の対象期間は当月中です。翌月は自動で「有効」になります。
※月額会費をカード決済で支払っている場合、翌月以降の自動決済は実施されます。現地決済もしくは銀行振込で支払っている場合、翌月以降の自動更新時には、会員状況「有効」、支払い状況「未払い」に変更されます。

退会(非会員にする)
・退会処理によって、非会員になります。退会後は、会員マイページへログインできなくなります。

・退会処理前に、会員として予約したものは、自動キャンセルされません。

・会員として契約している月額プランは、すべて自動で解約されます。

退会(完全に削除する)
・退会(削除)処理によって顧客情報が削除されます。削除後は、会員マイページへログインできなくなり、管理画面からも閲覧できなくなります。

・会員として契約している月額プランがある場合は、削除できません。

・削除しても、予約済みの未来の予約は自動キャンセルされません。但し、氏名などの顧客情報は空欄となります。

・会員本人がマイページから退会した場合も、顧客情報は完全に削除されます。


4.ポップアップ画面が表示されますので、内容確認後「確定する」ボタンをクリックして設定を完了します。