【STEP2】メール本文を作成する

◆メール本文は、新規で作成する方法と保存しているテンプレートを活用して作成する方法があります。

 

メール本文を作成する

新規作成する
◇件名と本文には、顧客情報の自動引用ができます。
・件名に引用可能項目:顧客の会社・組織名、顧客の氏名 、メール配信予定日
・本文に引用可能項目:顧客の会社・組織名、顧客の氏名 、メール配信予定日、外部データの任意項目(任意項目設定時のみ)
◇「特定電子メール法」より受信拒否の通知を受け取る為の送信者の電子メールアドレス又はURLを表示することが義務つけられていますので、メール本文に表示されている「配信停止URL」は削除しないでください。
◇作成したメール本文をテンプレートとして保存できます。
・よく利用するメール本文はテンプレートとして保存すると便利です。
・テンプレートとして保存する場合は、「このメールの件名、本文をテンプレートとして保存する」にチェックを入れた上で、保存名を入力してください。

テンプレートから作成する
◇保存しているテンプレートを用いてメール本文を作成できます。
◇テンプレートのプルダウンより用いたいテンプレートをお選びください。
◇テンプレートを選ぶと、選択したテンプレートの件名と本文が表示されますので、その原文をもとに必要に応じて編集してください。
◇メール本文作成時に既存テンプレートをもとに編集を行っても、元のテンプレートには変更内容は反映されません。
※変更した内容をテンプレートとして保存したい場合は、「このメールの件名、本文をテンプレートとして保存する」にチェックを入れた上で、保存名を入力してください。
◇メール本文作成中に一時保存したい場合は、「下書き保存する」をクリックしてください。

 

配信リスト及びメール本文を下書き保存する

下書き保存する方法
◇メール作成途中に、配信リスト及びメール本文を下書き保存できます。
◇下書き保存したい場合は、「下書き保存する」をクリックしてください。
◇下書き保存したメールに関しては、「メール配信履歴」一覧に配信状況が「下書き保存」として表示されます。

下書き保存メールから再度配信設定を行う
◇メール配信履歴から下書き保存メールをクリックします。
◇メール詳細画面から「編集して配信する」ボタンをクリックすると、設定途中STEPの画面が表示されますので、画面に従い配信設定を行いってください。



他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。