[2016.11.18]お得意様・休眠客の判別が一目瞭然!簡易顧客検索機能

 

いつもRESERVAをご利用いただきありがとうございます。みなさんは、顧客一覧の画面にある簡易顧客検索機能は、お使い頂いていますか?この機能は、実はお店のマーケティング活動には欠かせない重要なツールです。

上の画像をご覧いただくとおわかりのように、来店回数毎にお客様を絞り込むことができます。それぞれの来店回数毎に絞り込まれた顧客数を把握することによって、現在どのような層のお客様が多いのかを把握することができます。

それぞれの層のお客様を把握することによって、今後のマーケティング戦略へつなげていくことができます。

 

①初回顧客(来店1回)のお客様


前回来店して頂いてから3カ月以内かつ、来店が1回のみのお客様一覧です。初回の利用からまだ3カ月経っていないこともあり、リピートして頂ける可能性が高いフレッシュなお客様リストと言えます。

 

②リピート顧客(来店3回以上)のお客様


3回来店して頂くとその後お得意様へなって頂ける確率が上がると言われています。その為、3回以上来店して頂いているお客様は、お得意様候補としての重要なリストと言えます。

 

③休眠顧客(最終来店日から3ヶ月以上経過)のお客様


休眠顧客とは、一定期間来店がないお客様のことを指します。前回のご利用から3ヵ月間が経過しているため、再度来店して頂くためのお誘いのお電話や、メルマガやDMの送付先としてご利用頂きやすいリストと言えます。

 

いかがでしたでしょうか。RESERVAは、予約を受け付ける、管理するだけではなく、予約がもっと増えるために様々なツールをご用意しております。ぜひご利用頂ければ幸いでございます。

 

※なお、本機能をお使い頂くためには事前に「来店・来場登録」機能をご利用の上、来店・来場記録を顧客データに登録をして頂く必要がございます。ご利用可能プラン等につきましては、下記「有料プラン価格・機能表」をご覧ください。

 

「有料プラン価格・機能表」

http://reserva.co.jp/p/price/



他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。