[2015.10.25]地方創生と地域活性化のためのソリューション

最近、地域の活性化を推進するために、国や地方公共団体主導で色々なイベントや集客活動(プロモーション)がなされています。非常に良い取り組みだと思い、私たちも応援しています。一方、私たちは、単に一過性のイベントやプロモーションだけでは、折角の素晴らしい取り組みも100%の成果が出ないのではないかと懸念しています。イベントやプロモーションを行った後、来場した方々のリストを管理し、お礼メールを出したり、次のイベントの集客に有効活用するという継続的な取組みを行うことが本質的にはとても重要だと考えています。

私たちが運営するRESERVAは、無料の予約管理システムとして広く知られているようです。ただ、実は、RESERVAでは予約情報を管理する機能だけでなく、プロモーションや顧客管理でもRESERVAをご利用いただいくことが可能なのです!
例えば、RESERVAでは、A8.netと組んで、実際に広告を配信し成果報酬ベースで集客のお手伝いもしています。予約管理システムによる集客窓口から顧客管理データベースを基軸にしたファンづくりまで、幅広い領域において地域活性化ソリューションをご提供しています。

A8.netとの取り組み
アフィリエイトサービス「A8.net」がオンライン予約管理・顧客管理システム「RESERVA」とシステム連携
~市場規模1兆5,575億円の美容市場等から新規広告主の導入を促進~

私たちが無料で予約管理システム提供している理由
日本には385万社の中小企業が存在し、中小企業が3200万人の雇用を生み出しています。その大部分が首都圏や政令都市以外の、いわゆる『地方』に存在します。一方、地方経済が沈下していく中で、地方創生のためには、とにかく『集客力』を高めないといけない、そう思い、私たちはより多くの中小企業の皆様に使っていただける最先端の予約システムを昨年11月に無料でリリースしました。

大企業は最新のIT技術を駆使し、業務を効率化し、収益をアップさせています。一方中小企業はITの力をまだ活かしきれていません。

地方創生が叫ばれる昨今、単にブームで終わらせるのではなく息の長い取り組みにするためにも、地方創生や地域の活性化をITの側面からも考えてみる必要があるのではないでしょうか。私たちは、元々は大手企業に最先端のITソリューションを提供している会社です。しかしながら、『ITの力を活用すればもっと地域経済と中小企業が活性化するはず!』という確信と信念の元、RESERVAをご提供させていただいています。

今後もRESERVAにご期待ください。



他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。