[2015.01.21]RESERVA (レゼルバ) の予約台帳をiPhoneのカレンダーで見る方法

皆さんこんにちは!

2008年の発売以来、日本のスマートフォン市場を牽引してきた端末といえば!
そう「iPhone」ですね。
iPhoneの登場から日本のモバイル環境は大きく変わり、手元でのインターネットは当たり前、今やスマートフォンを介して様々なモノを操作したり、PCやタブレットなど他の端末との連携も容易になりました。

もちろん無料予約システム「RESERVA (レゼルバ)」でも、スマホで管理できることを前提としてサービスを提供しています。
そこで今回は、RESERVAで受け付けた予約を普段使っている iPhoneのカレンダーで確認する方法をご紹介します。

 

1、RESERVAとGoogleカレンダーを連携します

RESERVA の管理画面にログインして、メニューの「予約管理」をクリックします。
すると予約カレンダーが表示されますので、その下にある「Google カレンダーと連携する」ボタンを押して自身の Google カレンダーにRESERVAの予約情報を連携させます。

 

2、連携したGoogleカレンダーとiPhoneのカレンダーを同期します

iPhoneの設定画面を開き「メール/連絡先/カレンダー」の「アカウントを追加」から、先ほどRESERVAと連携したGoogleアカウントを登録します。登録する際に、カレンダーの同期をオンにしてください。
これで設定は終了です。iPhoneのカレンダーアプリを開き、RESERVAの予約台帳がiPhoneのカレンダーに表示されていることを確認してください。

これで毎回RESERVAにログインして予約情報を確認しなくても、iPhoneのカレンダー上で簡単に予約が確認できるようになります。また、iCloudを使ってiPadやMacなどと設定内容を共有している場合は、自動的にiPadやMacのカレンダーにも同期されますので、同様に予約状況を確認することができます。

ぜひ試してみてくださいね!



他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。