来店・来場機能を有効にする

「来店・来場」とは、予約日当日、予約者が実際に来店したかを管理できる機能です。

来店・来場機能が必要なケース

設定方法

来店・来場処理方法



来店・来場機能が必要なケース

機能自体は任意設定項目ですが、以下の場合は来店・来場機能の設定が必要です。

レゼルバペイメントを利用する場合

②来店・来場後に、サンキューメールや顧客アンケート(NPS®やレビュー)を配信する場合

③来店・来場した回数などで、RESERVAメール・RESERVAクーポンの配信対象を指定する場合

④管理画面の「顧客管理」で、来店回数を基準に絞り込み検索をする場合
※レゼルバペイメントをご利用の場合は、フリープランから来店回数基準の絞り込み検索ができます。
レゼルバペイメント未利用の場合には、シルバープラン以上で可能です。

・初回顧客(来店1回)

・リピート顧客(来店3回以上)

・休眠顧客(最終来店日から3ヶ月以上経過)


セルフチェックインを有効にする場合

⑥予約したメニューの領収書を、独自会員自身が発行できるようにする場合
 領収書発行機能の概要

※宿泊施設タイプの場合は、来店・来場機能の代わりに「チェックイン・チェックアウト機能」がご利用可能です(こちらの機能は常に有効となっています)。操作マニュアルは以下をご参照ください。
チェックイン・チェックアウト時間を設定する - 宿泊施設タイプ

チェックイン・チェックアウト処理をする - 宿泊施設タイプ



設定方法

1.管理画面右上の歯車マークより、「基本設定」>「その他詳細設定」をクリックします。

2.「来店・来場を利用する」のチェックボックスをクリックします。

3.画面下の「確定する」ボタンをクリックして設定を完了します。
________20221107.gif



来店・来場処理方法
来店・来場処理時の操作方法は、以下マニュアルをご参照ください。

サービス提供タイプ(スタッフ指名なし)、サービス提供タイプ(スタッフ指名あり)

施設予約タイプ

スクール・アクティビティタイプ、イベント・セミナータイプ