[2018.06.01]月謝、月額会費を徴収できる機能を追加!

 
月額商品機能(月謝、月額会費、各種月額課金)をリリースしました。

月額商品とは
毎月(1日)同じ金額をユーザー(契約者)が登録したクレジットカードより自動的に徴収できる機能です。
契約が有効な場合に限り、毎月1日に設定した金額をユーザーが登録したカードより引き落とします。

月額商品の活用事例
1)スクールの月謝を自動徴収 
2)施設・駐車場などの月極契約の月額利用料を自動徴収 
3)クラブなどの会費を自動徴収 

月額商品利用のメリット
ユーザーへの課金やステータス管理などをシステムが自動で行うので、毎月の徴収作業や入金確認業務などから開放されます。 

決済エラー時の対応
契約者本人に決済エラーの通知メールが送られます。 
決済エラーになりますと、そのユーザーのステータスが契約停止状態になります。 
エラー時のリトライ回数を設定していただければその回数分成功するまで決済をリトライを行い、
設定回数に達しますと自動的に解約となります。

また、管理者様には毎月1日のクレジットカード決済結果をまとめて送ります。
各ユーザーの支払状況などは管理画面より確認できます。

上記機能をご利用いただくには、レゼペイ(カード決済機能)の審査を通過していることが前提となります。 

サンプルサイト
★サンプルサイトをみる

設定マニュアル 
スクール・アクティビティタイプ
★設定マニュアルをみる

施設予約タイプ
★設定マニュアルをみる

サービス提供タイプ・スタッフあり
★設定マニュアルをみる

サービス提供タイプ・スタッフなし
★設定マニュアルをみる

イベント・セミナータイプ
★設定マニュアルをみる

宿泊施設タイプ
★設定マニュアルをみる

運用マニュアル 
★運用マニュアルをみる

カード決済履歴に項目追加
月額商品機能の追加とあわせまして、決済サービス>カード決済履歴画面に購入者氏名を、
カード決済履歴CSVファイルには、購入者氏名と区分(予約/月額商品)が追加されました。


他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。