【STEP2】RemoteLOCKの認証を行う

連携完了後は、サービス認証の設定をします。

設定方法
1. RemoteLOCK連携契約の完了画面からの場合、「続けてサービス認証を行う」をクリックすると、ポップアップが表示されます。
※RemoteLOCK連携契約の完了のみをしていた場合は、再度、「管理画面>高度な設定」の「スマートロック連携」をクリックし、スマートロック連携設定画面に遷移後、「RemoteLOCKのサービス認証を行う」をクリックすると、ポップアップが表示されます。

2.RemoteLOCKのID・パスワードを用意し、ポップアップの「OK」ボタンをクリックすると、RemoteLOCKのサイトに遷移します。

3.RemoteLOCKのサイトで、RemoteLOCKのIDとパスワードを入力しログイン後、登録されているRemoteLOCKアカウントをクリックし、施設・部屋の設定画面に遷移すると、サービス認証の設定が完了となります。
※初期設定時は、自動的に予約サイトで利用するRemoteLOCKデバイスを選択するポップアップが表示されます。
※施設・部屋とRemoteLOCKデバイスの紐づけについて、詳細は「【STEP3】施設・部屋とRemoteLOCKデバイスを紐づける」をご参照ください。

___________VER.gif