担当者、部屋・会場の「同時に受け付けられる件数」について(スクール・アクティビティタイプ/イベント・セミナータイプ)

スクール・アクティビティタイプ、イベント・セミナータイプで、スイートプラン以上をご利用の場合、リソース管理として担当者および部屋・会場の登録時、「同時に受け付けられる件数」を設定します。

「同時に受け付けられる件数」とは、同一時間帯に対象リソースを利用できる件数で、対象リソースが同一時間帯に「同時に受け付けられる件数」に達した場合、システムが自動的にダブルブッキングを防止します。

「同時に受け付けられる件数」のカウント方法は、メニューのクラスの種類により異なります。

 

団体クラス メニューの場合

団体クラスのメニューは、日程を追加する時点で、対象リソースの件数を1件とカウントします。
※対象日程に予約できる件数は日程に設定された「定員数」まで可能です。

 

個別クラス メニューの場合
個別クラスのメニューは、日程を追加する時点では、件数はカウントしません。
実際に対象リソースが指定された予約が登録された時点でカウントします。