準備時間を設定する サービス提供タイプ(スタッフ指名なし)、サービス提供タイプ(スタッフ指名あり)、施設予約タイプ

予約が入った際、予約と予約の間に準備時間を設けることが可能です。[ゴールドプラン以上]

*本マニュアルは、サービス提供タイプ(スタッフ指名なし)、サービス提供タイプ(スタッフ指名あり)、施設予約タイプ向けです。

スクールアクティビティタイプまたはイベントセミナータイプの場合、スイートプラン以上で担当者および部屋・会場単位の準備時間が設定できます。詳細はこちらをご参照ください。


設定方法
予約タイプごとに設定手順が異なります。(※リンククリックで、該当説明へ移動します)

サービス提供タイプ(スタッフ指名なし)/サービス提供タイプ(スタッフ指名あり)
施設予約タイプ

 

サービス提供タイプ(スタッフ指名なし)/サービス提供タイプ(スタッフ指名あり)
1.管理画面右上の歯車マーク>基本設定>サービスメニュー登録画面に遷移します。

2.対象のメニューの「編集」ボタンをクリックし、「準備時間(分)」項目にて、予約と予約の間に設けたい準備時間を入力します。
※最大1440分まで設定できます。

3.画面下部「確定する」ボタンをクリックして、設定を完了します。

_________.gif

 

施設予約タイプ
予約単位で「自由に開始時間と終了時間を選択する」を選択している場合、準備時間の設定ができます。

1.管理画面右上の歯車マーク>基本設定>メニュー登録画面に遷移します。

2.対象メニューの右側にあるcategory_20220913_3.pngアイコン>「料金」を選択し、メニュー詳細画面に遷移します。

3.基本設定ブロックの右側にある「編集」ボタンをクリックします。

4.「時間・枠単位で予約する」にチェックを入れ、「自由に開始時間と終了時間を選択する」を選択すると、「準備時間」項目が表示されますので、予約と予約の間に設けたい準備時間を入力します。
※最大600分まで設定できます。

5.基本設定ブロック右上の「確定」ボタンをクリックして、設定を完了します。