Go To トラベルのご利用に当たっての注意事項

Go To トラベルとは
こちらの記事をご確認ください。

Go To トラベルのご利用に当たっての注意事項
1.顧客属性より「住所(自宅)」を追加して必須に設定してください。設定方法はこちらをご確認ください。
※住所の必須設定ができていない場合、代表者が「事業の対象外とされている地域の居住者」(以下、「対象外居住者」と言います)である予約を除外することができません。
※9月23日現在、事業の対象外とされている地域は、東京都です。10月1日チェックイン分以降の予約については東京都も事業の対象に追加される予定です。
※ただし今後の感染状況によっては、東京都追加の延期や他道府県が対象外とされる可能性がある旨がGo To トラベル事務局より告知されております。
※チェックイン時には、宿泊者全員の本人確認が必要となります。詳しくはこちらをご確認ください。

2.対象外居住者の宿泊については、Go To トラベル割引および地域共通クーポンの配布の対象外となります。
※宿泊施設での本人確認により、宿泊者の中に対象外居住者が含まれることが判明した場合、以下の通り対応ください。
<現地決済の場合>
管理画面より該当予約の人数から、対象外居住者を減員してください。
該当する対象外居住者の宿泊については、現地にて割引前の宿泊料金をご請求ください。
<事前カード決済の場合>
管理画面より該当予約そのものをキャンセルする手続きを行ってください。
その後、管理画面より、対象外居住者以外の宿泊者について現地決済で予約を行ってください。
該当する対象外居住者の宿泊については、現地にて割引前の宿泊料金をご請求ください。

3.Go To トラベル割引は、RESERVA予約の日本語表示画面のみ適用されます。

4.Go To トラベル割引と他のクーポンを併用することができません。

5.RESERVAの事前決済サービス(RESERVAペイメント)を利用する場合、キャンセル料はGo To トラベル割引適用後の合計金額を基に計算されます。