会員機能設定(イベント・セミナータイプ)

RESERVAの会員機能設定には「利用しない」「RESERVA会員機能を利用する」「独自会員機能を利用する」の3種類あります。
会員機能設定は、有料プランをご契約いただくと利用可能です。
シルバープラン以上:「RESERVA会員機能を利用する」「利用しない」
ゴールドプラン以上:「RESERVA会員機能を利用する」「独自会員機能を利用する」「利用しない」

 

会員機能を設定する
1.「管理画面>高度な設定」の「会員機能設定」をクリックすると会員機能設定画面に遷移します。

2.会員機能設定画面で、「利用しない」「RESERVA会員機能を利用する」「独自会員機能を利用する」をいずれかを選択します。

①利用しない
会員機能を利用しない設定が可能です。

②RESERVA会員機能を利用する[シルバープラン以上]
お客様がRESERVA会員として予約をした場合、予約履歴の閲覧やキャンセルをRESERVA会員マイページから行えるようになります。

③独自会員機能を利用する[ゴールドプラン以上]
独自会員機能を利用することで、会員限定メニュー作成/次回以降の個人情報登録の省略/会員番号や診察券番号でのログインなど、会員に向けたさまざまなサービスを提供できるように各項目を設定します。
※独自会員機能の各項目の設定については下記ご参照ください。

3.最後に、「確定する」ボタンで設定を完了します。

______.gif

 

独自会員機能利用時の各項目設定
①会員マイページロゴ[任意]
イメージ画像を設定します。(推奨サイズ:137ピクセル×27ピクセル)
※既に設定された画像を削除する場合、右上の「×」をクリックしてください。

②会員登録ページリンク表示[必須]
・新規会員登録のリンクを表示する
新規会員登録のページリンクが予約サイト上に表示する設定をします。

・新規会員登録のリンクを表示しない
新規会員登録のページリンクが予約サイト上に表示しない設定をします。

③会員登録の管理者承認[必須]
・管理者が承認する
会員登録するには管理者の承認が必要になります。

・自動承認
会員登録を管理者の承認なしで行えます。

④会員番号キャプション必須]
会員番号の文言を変更する場合は設定します。

⑤会員番号の発行ルール[必須]
・会員番号をシステムで自動的に発行する
システムが自動的に会員番号を設定します。

・任意の番号を入力する
会員登録時に会員番号を入力させる設定をします。

⑥会員ログインID[必須]
・メールアドレスでログイン
メールアドレスでログインする設定をします。

・会員番号でログイン
会員番号でログインする設定をします。

⑦予約サイト閲覧制限[必須]
・自由に閲覧
予約サイトが誰でも閲覧可能になります。

・会員のみ閲覧
予約サイトが独自会員の方のみ閲覧可能になります。

⑧予約制限
各メニュー毎で設定することが可能です。メニュー登録画面で操作してください。

__5.png