予約タイプ選択(全タイプ共通)

RESERVAビジネスIDのアカウント登録後、予約タイプの選択を行います。

RESERVA予約サイトでは6つのタイプをご提供していますので、ご自身の店舗の運営スタイルに合った予約タイプを選択してください。※予約タイプは初期設定後、変更することができません。

各予約タイプの特徴については、本マニュアルの「予約タイプの種類」をご参照ください。

 

予約タイプの選択方法
1.対象タイプの「選択する」ボタンをクリックすると、ポップアップ画面が表示されます。

2.内容を確認しましたら、「確定する」ボタンをクリックして予約タイプの選択を完了します。完了後は各タイプの初期設定画面に遷移しますので、引き続き初期設定を行います。
________.gif

 

予約タイプの種類
1.サービス提供タイプ(スタッフ指名なし)
・設定した営業時間やメニューの所要時間、予約時間間隔(予約開始時間の間隔)をもとに、予約枠が自動的に作成される仕様となっております。

・定員については、全メニュー単位の「同時間帯対応数」として設定するため、他メニューの予約状況に影響を受けます。

仮に同時間帯対応数「1」と設定した場合、メニューAに10時~11時の予約が入った際、メニューBの10時~11時には予約が入らないようになります。

・急なお休みの場合に、対象の日程・時間帯について予約不可登録を行うことが可能です。

・不定期、期間限定の予約枠の作成には適していません。
___________________.png


2.サービス提供タイプ(スタッフ指名あり)
・予約者が担当者を指名し、担当者のスケジュールから時間を選択して予約を行います。

・設定した営業時間やメニューの所要時間、予約時間間隔(予約開始時間の間隔)をもとに、予約枠が自動的に作成される仕様となっております。

・定員については、担当者単位の「同時間帯対応数」として設定するため、複数メニューを担当している場合、他メニューの予約状況に影響を受けます。

仮に同時間帯対応数「1」と設定した場合、担当メニューAに10時~11時の予約が入った際、担当メニューBの10時~11時には予約が入らないようになります。

・急なお休みの場合に、対象の担当者、日程・時間帯について予約不可登録を行うことが可能です。
___________________.png

3.スクール・アクティビティタイプ
・メニューごとに都合の良い時間帯・定員などを設定して予約枠を作成します。

・不定期、期間限定の予約枠作成にも適しています。

・予約枠の定員だけでなく、担当者や施設・部屋の空き状況を考慮して予約受付を行うことも可能です。[スイートプラン以上]
______________.png


4.施設予約タイプ
・メニューごとに設定されている予約枠を選択して予約ができます。また、予約者が開始時間と終了時間を自由に選択したり、日単位で予約をすることも可能です。

・メニューに施設・部屋を紐づけて、施設・部屋の空き状況を考慮しながら予約受付を行います。

・急なお休みの場合に、対象の施設・部屋、日程・時間帯について予約不可登録を行うことが可能です。

・スマートロック連携に対応しています。[エンタープライズプラン以上]
_______.png

5.イベント・セミナータイプ
・メニューごとに都合の良い時間帯・定員などを設定して予約枠を作成します。

・不定期、期間限定の予約枠作成にも適しています。

・予約枠の定員だけでなく、担当者や施設・部屋の空き状況を考慮して予約受付を行うことも可能です。[スイートプラン以上]
____________.png


6.宿泊施設予約タイプ
・部屋数や宿泊人数、チェックイン日・チェックアウト日を選択して予約をします。

・子供料金や特定日・シーズン中の料金設定が可能です。

・急なお休みの場合に、対象の日程・時間帯について予約不可登録を行うことが可能です。
_______.png