急なお休みなど、不定休を登録する(サービス提供型・スタッフなし)

RESERVAでは、急なお休みや不定休など、一時的に対応できない時間帯・期間の予約受付を停止することができます。
 

1. 画面上部にあるメニューから「予約管理」タブをクリックします。

2. 表示された画面内の「予約不可登録」ボタンをクリックすると、予約不可登録画面が表示されます。

Irregular-holiday-registration-facility-Nostaff-appointment.gif

※GIF動画が再生されます

 

3. 一時予約不可登録画面で必要事項を入力し、登録内容に相違が無ければ画面下にある「登録する」ボタンをクリックします。予約不可が登録されます。

登録した予約不可情報は、予約カレンダー画面で確認することができます。

 


 

予約不可登録[ゴールドプラン以上]

__________.png

※画像クリックで拡大画像が表示されます

■予約不可単位

・予約サイト全体(全メニュー)
予約サイトの全メニューに対して予約不可登録を行います。
・メニュー単位
クリックでプルダウンメニューが表示されます。
プルダウンメニューに表示されているメニューを選択して予約不可登録を行います。(複数選択可)

■対象期間
予約不可にする日時を指定できます。

予約不可時間
予約不可にする時間を指定できます。

不可理由
予約不可理由が入力できます。
入力した内容は予約不可情報から確認できます。

連絡事項
連絡事項等が入力できます。
入力した内容は予約不可情報から確認できます。

<入力例>
例1:夏休み期間(8月6日~8月10日)はお休みに設定したい
→8月6日~8月10日 10:00~22:00(営業時間にあわせて時間を指定)

例2:年末(12月29日~31日)は10:00~13:00の時間帯だけお休み設定したい
→12月29日~12月31日 10:00~13:00

例3:臨時休業で一日(9/12)だけお休みしたい
→9月12日~9月12日 10:00~22:00(営業時間にあわせて時間を指定)

 


 

予約不可登録画面[ゴールドプラン未満]

_____________.png

※画像クリックで拡大画像が表示されます

■対象期間
予約不可にする日にちを指定できます。

予約不可時間
予約不可にする時間を指定できます。

不可理由
予約不可理由が入力できます。
入力した内容は予約不可情報から確認できます。

連絡事項
連絡事項等が入力できます。
入力した内容は予約不可情報から確認できます。

<入力例>
例1:夏休み期間(8月6日~8月10日)はお休みに設定したい
→8月6日~8月10日 10:00~22:00(営業時間にあわせて時間を指定)

例2:年末(12月29日~31日)は10:00~13:00の時間帯だけお休み設定したい
→12月29日~12月31日 10:00~13:00

例3:臨時休業で一日(9/12)だけお休みしたい
→9月12日~9月12日 10:00~22:00(営業時間にあわせて時間を指定)