【STEP1】配信対象条件を設定する

配信対象条件設定は、クーポン発行の作成の最初のステップです。

配信対象条件設定画面は、RESERVAクーポントップページにある「クーポンを作成する」ボタンをクリックすると表示されます。

mceclip1.png

 

配信対象は、以下から選択できます。 

  • すべての顧客
    RESERVAに登録された全ての顧客を対象にクーポンを配信します。
     
  • 顧客を属性で絞り込む
    RESERVAに登録された顧客について、顧客属性で絞り込み、クーポンを配信します。

  • 顧客を予約履歴で絞り込む
    RESERVAに登録された顧客について、過去の予約履歴で絞り込み、クーポンを配信します。
     
  • 顧客を個別に選択
    RESERVAに登録された顧客を個別に選択し、クーポンを配信します。
     
  • 配信対象条件を設定しない
    配信対象条件の制限なくクーポンを利用できます。
     

※配信対象条件を指定した場合でも、何らかの理由でクーポンコードを知った配信対象外利用者がいた場合、クーポンを使用できます。

 

顧客を属性で絞り込む
・「顧客を属性で絞り込む」を選択すると、顧客の属性(性別、生まれ年、生まれ月、居住地(都道府県))で絞り込むことができます。
・「顧客を属性で絞り込む」を選択すると、ポップアップが表示されますので、その中から、クーポン配信したい条件を選択してください。
 
cpn_kokyakuzokusei.png

・「顧客を属性で絞り込む」で設定できる条件
性別
– 顧客の性別で配信リストを作成します。
– 性別を問わない場合は、「すべて」をお選びください。「すべて」には、未設定も含まれます。

生まれ年月
– 顧客の生まれ年、または生まれ月で配信リストを作成します。特定年齢の方に配信したい場合は、「生まれ年」を設定してください。
– 誕生日お祝いメール等をお送りたい場合は、「生まれ月」を設定してください。
– 生まれ年月を問わない場合は、「すべて」をお選びください。「すべて」には、未設定も含まれます。

居住地(都道府県)

– 顧客が居住する都道府県で配信リストを作成します。
– 都道府県を問わない場合は、「すべて」をお選びください。「すべて」には、未設定も含まれます。


顧客を利用履歴で絞り込む
・RESERVA予約サービスを利用している場合、過去の利用履歴(予約したメニュー、予約したスタッフ、予約回数、予約日時、最終予約日時など)で絞り込むことができます。
・「顧客を予約履歴で絞り込む」を選択すると、ポップアップが表示されますので、その中から、クーポン配信したい条件を選択してください。

 
cpn_kokyakuriyoujouken.png

・「顧客を予約履歴で絞り込む」で設定できる条件
予約したメニュー
– 選択したメニューを予約した顧客で配信リストを作成します。
– 予約したメニューを問わない場合は、「すべて」をお選びください。

予約したスタッフ
– 選択したスタッフに予約した顧客で配信リストを作成します。
– 予約したスタッフを問わない場合は、「すべて」をお選びください。

利用履歴

– 予約回数:過去に予約した回数から配信リストを作成します。
– 予約日:選択した期間中に予約した(している)顧客で配信リストを作成します。
– 最終予約日:最終予約日が選択した期間中である顧客で配信リストを作成します。

過去の予約に限定(任意項目)

– 「昨日までの予約確定者に限定する」にチェックを入れると、昨日までの予約日が対象になります。過去の予約に限定したい場合、こちらをチェックしてください。
– 本日以降の予約を含みたい場合は、チェックを入れないでください。

個別に選ぶ
・「顧客を個別に選択」を選択すると、個別に顧客を絞り込むことができます。
・「顧客を個別に選択」を選択すると、ポップアップが表示されますので、検索ボックスに配信したい顧客の名前を入れて「検索する」をクリックしてください。顧客リスト一覧から選びたい場合は、検索ボックスに何をいれずに「検索する」ボタンをクリックしてください。
 
cpn_freeword.png

・「検索する」ボタンをクリックすると、対象顧客リストが表示されます。配信対象の顧客にチェックし、「顧客を追加する」ボタンをクリックしてください。