RemoteLOCK連携設定の流れ

スマートロックサービスのRemoteLOCKと連携することで、予約サイトからの予約時に自動的に入出用暗証番号を発行し、ご利用時にシームレスに入室することができます。
※RemoteLOCK連携は、下記条件の予約サイトでご利用いただけます。
・施設予約タイプ
・エンタープライズプラン以上
・RESERVA会員、または独自会員を利用している
※1デバイスあたり月額1,000円(税別)の追加費用が発生します。
 

STEP1 RemoteLOCKを契約する。

RemoteLOCK連携のご利用は事前にRemoteLOCKの契約を行ってください。
※詳細は、こちらからご確認ください。

STEP2 RemoteLOCK連携を契約する。

RESERVAでRemoteLOCK連携契約を行ってください。
※詳細は、こちらからご確認ください。

STEP3 RemoteLOCKの認証を行う。

RemoteLOCKへログインし、RemoteLOCKアカウントとRESERVAアカウントの認証を行います。
※詳細は、こちらからご確認ください。

STEP4 施設・部屋とRemoteLOCKデバイスを紐づける。

RESERVAの施設・部屋とRemoteLOCKのデバイスの紐付けを行います。
※詳細は、こちらからご確認ください。

STEP5 自動来店機能を設定する。

自動来店機能の設定を行います。
※詳細は、こちらからご確認ください。