Googleカレンダーの予定をRESERVAに取り込みたい

施設予約タイプの場合、RESERVAで受け付けた予約をGoogleカレンダーに反映し、Googleカレンダーの予定もRESERVAの予約カレンダーに反映する「双方向連携」が可能です(エンタープライズプラン以上)。

※施設予約タイプ以外のサイトは、RESERVAで受け付けた予約をGoogleカレンダーに反映させる「一方向連携」のみが可能です。
連携方法は以下マニュアルをご確認ください。

予約カレンダーをGoogleカレンダーと連携する(サービス提供タイプ/宿泊施設タイプ)
予約カレンダーをGoogleカレンダーと連携する(スクール・アクティビティタイプ/イベント・セミナータイプ)


・RESERVAで登録した予約は、自動的にGoogleカレンダーに反映されます。
・Googleカレンダーの予定は、RESERVAの予約カレンダーに予約不可として自動で登録されます。なお、予約・利用不可画面には表示されません。
・Googleカレンダーの予定および、RESERVAの予約を変更すると、変更後の内容が自動反映されます。
・連携によって反映された予定・予約については、登録元より削除・編集が可能です。
・双方向連携の初回取り込みでは、連携開始7日前以後の予約・予定が反映されます。(例:2024/3/8に連携を開始した場合、2024/3/1以降の予約・予定が反映されます。)

※Googleカレンダーと双方向連携中の部屋は抽選制メニューと紐づけることができません。なお、一方向連携の場合は、予約サイト単位で連携されるため、先着順・承認制のメニューのみがカレンダー連携されます。

 



Googleカレンダー双方向連携時のRESERVA予約カレンダーの見方

※画像クリックで拡大画像が表示されます。

・RESERVA上の部屋と双方向連携しているカレンダーに予定を登録すると、上記画像のように予約カレンダーに表示されます。帯の色は、Googleカレンダーで予定を登録した際の設定が反映されます。

※画像クリックで拡大画像が表示されます。

・予約不可帯をクリックすると、ポップアップが表示されます。ポップアップでは予約不可が登録されている日時、部屋、予定の説明等を確認することができます。
・ポップアップ内、「Googleカレンダーで編集・削除」ボタンを押すと、Googleカレンダーに遷移し、対象の予定の編集画面が表示されます。

event-nittei-11.png※画像クリックで拡大画像が表示されます。

・「全面」の部屋と連携しているカレンダーに予定(予約不可)を登録した場合、該当の部屋に紐づく「区画」の部屋にも予約不可が反映されます。また、「区画」の部屋と連携しているカレンダーに予定(予約不可)を登録した場合は、該当の部屋の親である「全面」の部屋にも予約不可が反映されます。

Googleカレンダー連携の設定方法はこちらからご確認ください。