リソース登録機能の概要について

リソース登録機能では、担当者および部屋・会場といった「リソース」を「同時に受け付けられる件数」と合わせて設定します(「備品・設備」は在庫数を設定します)。[スイートプラン以上]

登録したリソースとメニューを紐づけることで、下記のようなことが可能になります。

1.リソースの空き状況を考慮しながら予約受付可能
予約枠の定員数だけでなく、紐づけられている担当者や部屋・会場の空き状況も考慮した上で予約受付をするため、ダブルブッキングを防ぐことができます。
同一の担当者、部屋・会場を複数のメニューに紐づけることもできます。

備品・設備の場合、予約と備品・設備を関連付けることで、予約と連動した備品・設備の在庫管理ができます。

2.各リソースの稼働状況の確認
管理画面の「稼働状況確認」にて確認することができます。

3.特定の日程に対してリソースを変更する
日程設定画面でカレンダー表示にすると、繰り返し登録や複数日程を選択して登録した日程の中から、特定の日程のみ担当者を変更したり、利用する部屋・会場を変更したりすることが可能です(備品・設備を除く)。
特定の日程のみ担当者を変更する(メニュー登録-日程設定-カレンダービュー)

4.担当者の詳細設定
予約サイト上で担当者を「公開/非公開」にするか、「指名あり/指名なし」にするかを設定できます。

①「公開/非公開」
リソース登録の担当者登録や、メニュー登録の基本情報設定で設定できます。

・リソース登録>担当者登録で非公開に設定した場合、予約サイト上には一切表示されなくなります。

・メニュー登録>基本情報設定で非公開に設定した場合、対象の予約枠には担当者名が表示されなくなりますが、予約サイト上の「担当者」タブには表示されます。

②「指名あり/指名なし」
メニュー登録の基本情報設定で、メニューごとに設定できます。
※個別メニューのみ

 

実際にリソース登録をする方法については、下記マニュアルをご参照ください。
リソース登録(担当者)
リソース登録(部屋・会場)
リソース登録(備品・設備)