予約申込を却下する

予約受付方法で「承認制」を設定した場合、お客様から予約が入ると「予約申込」の仮予約状態となります。管理者側の事情により予約情報を取り下げる場合、予約カレンダーや予約一覧から「予約申込」のステータスを「却下」することが可能です。
また、顧客の予約履歴から却下したい場合、顧客管理画面から却下することも可能です。


予約カレンダーから予約申込を却下する
1.管理画面の予約管理をクリックすると、予約管理画面に遷移します。

2.予約管理画面の予約カレンダーで、予約申込の予約をクリックすると、予約一覧画面に遷移します。

3.予約一覧画面で却下する場合、対象予約のステータスの「状況」にある「NG」ボタンをクリックすると、予約申込を却下することができます。予約内容の詳細を確認してから予約申込を却下する場合、対象予約をクリックし、予約詳細画面に遷移します。

4.予約詳細画面の「却下する」ボタンをクリックすると、ポップアップが表示されます。

5.ポップアップの「確定する」ボタンをクリックすると、対象の予約申込を却下することが可能です。※ポップアップの「編集する」をクリックすると、通知メールを編集することが可能です。

__1__.gif

 

予約一覧画面から予約申込を却下する
1.管理画面の予約管理をクリックすると、予約管理画面に遷移します。

2.予約管理画面の予約一覧をクリックすると、予約一覧画面に遷移します。

3.予約一覧画面で却下する場合、対象予約のステータスの「状況」にある「NG」ボタンをクリックすると、予約申込を却下することができます。予約内容の詳細を確認してから予約申込を却下する場合、対象予約をクリックし、予約詳細画面に遷移します。

4.予約詳細画面の「却下する」ボタンをクリックすると、ポップアップが表示されます。

5.ポップアップの「確定する」ボタンをクリックすると、対象の予約申込を却下することが可能です。※ポップアップの「編集する」をクリックすると、通知メールを編集することが可能です。

___.gif

 

顧客管理画面から予約申込を却下する
1.管理画面の顧客管理をクリックすると、顧客管理画面に遷移します。

2.顧客管理画面で対象予約を受け付けた顧客をクリックすると、顧客情報画面に遷移します。

3.顧客情報画面の予約履歴から対象予約をクリックすると、予約詳細画面に遷移します。

4.予約詳細画面の「却下する」ボタンをクリックすると、ポップアップが表示されます。

5.ポップアップの「確定する」ボタンをクリックすると、対象の予約申込を却下することが可能です。※ポップアップの「編集する」をクリックすると、通知メールを編集することが可能です。

__3__VER1.gif